加齢臭対策と予防【体臭改善!石鹸・サプリ・グッズランキング】 » 加齢臭の基本 » 女性の加齢臭対策

女性の加齢臭対策


加齢臭=男性、というイメージを持っている人も多いかもしれませんが、女性にも加齢臭はあるものです。40代頃には女性ホルモンがどんどん減少し始めますが、そのころから臭いが気になり始める人が多いようです。

女性ホルモンは皮脂分泌を抑制する働きを持っているのですが、減少してくることによって、当然ながら皮脂の分泌量が増えます。そうなると、活性酸素によって脂質が酸化され過酸化脂質となり、加齢臭の原因物質であるノネナールが発生しやすくなるのです。
男性の場合は、男性ホルモンの減少と共に皮脂量も減るので、60代以降になると加齢臭は弱まると言われています。しかし、女性の場合は皮脂が弱まることがないために、実は男性以上に年々臭いがきつくなってしまうのです。
そんな女性の加齢臭対策はどうしたら良いのかと言えば、女性ホルモンの働きを活性化させることが大事です。体内で女性ホルモンと同じ働きをしてくれる大豆イソフラボンやザクロ、プエラリアといった成分を積極的に摂取すればいいのです。
ほかにも、ハーブや漢方薬にも女性ホルモンの働きをサポートしてくれるものがあるので、そういったものを摂取すると良いですね。
また、動物性たんぱく質を控え、植物性たんぱく質を摂取する方が、加齢臭を防ぐことにもつながりますし、生活習慣病の予防にもなります。動物性たんぱく質を摂取するなら、肉より魚の方がいいでしょう。
さらに、消臭・殺菌効果のある石鹸を使ってしっかりと体を洗うことも重要です。皮脂腺が集中している部位、特に頭やワキ、耳の後ろなどを入念にケアしましょう。ただ、洗いすぎると皮膚を傷めるので注意が必要です。

 

この記事に関連する記事一覧

最近の投稿
アーカイブ
メタ情報