加齢臭対策と予防【体臭改善!石鹸・サプリ・グッズランキング】 » 加齢臭の基本 » 加齢臭ってどんなにおい?

加齢臭ってどんなにおい?


加齢臭というのは、とても独特な臭いがするものです。良く例えられるのが、チーズとか古雑誌、ろうそくといったものでしょうか。これは、脂肪酸が発酵することによって起こる臭いなのです。

特に頭から、加齢臭は臭うというイメージがあるようです。頭というのは洋服などに覆わず露出しているのが常ですから、どうしても臭いがしていると誰しもが気になってしまうものなのでしょう。
また、髪の毛というのは、臭いを吸収しやすいものなのです。そのために過剰に臭いが感じられるんですね。髪の長さにはあまり関係なく、傷んでいる場合は臭いを吸収しやすくなってしまっているので、普段からヘアケアをしっかり行った方が良いでしょう。男性は、薄毛のケアはしても髪の毛そのもののケアに関して無頓着という人が多いですから、女性よりも加齢臭が強くなってしう傾向にあるのです。
普段からしっかりと髪の毛を洗い、ケアを行ってフケにも気を遣うことで、頭の臭いは軽減されるはずです。
ところで、ワキの臭いが気になるという男性も多いですよね。加齢臭とワキの臭いが混じってしまうと、それはかなり周囲にも不快感を与えることになるでしょうから、気を遣いたいところですね。
食生活の乱れによって、ワキの臭いは酷くなります。食生活の乱れは加齢臭の原因にもなりますから、これに気を遣うことによって、どちらも予防することができるのです。
また、普段から小まめに汗を拭く、殺菌効果のある石鹸で体を洗うといったことでも、臭いを防ぐことはできるはずです。

 

この記事に関連する記事一覧

最近の投稿
アーカイブ
メタ情報